元モデルのイケメンが風俗で遊ぶとどうなるの?店外デートの遊び方

9094193242_185bb31309_h

Photo by Daniel M Viero on Flickr

「風俗ユーザー=ブサ面」では決してない。風俗店で同志達の顔ぶれを見ても、世間一般水準のそれと大きく変わりはない。決して風俗はモテない人の遊びではないはずだ。実際、風俗ユーザーの中には、まともな仕事に就き、まともな家庭を築いている人も大勢いるのだろう。

しかし、極端にモテる人で風俗ユーザーになっている人は少ないのではないだろうか。風俗ユーザーは、様々な理由があって風俗に行くわけだが、概ね女性にヌイてもらいたいと思っているわけだ。極端にモテる男は、常日頃から一緒に寝てくれる女性がいるので、風俗の必要があまり無いのだろう。

羨ましい限りだが、そういう人は一部だが存在する。そのため、超モテ男の風俗体験談は滅多に聞く事ができない。今回はそんな珍しいモテ男の風俗体験談を紹介しよう。

 

■体験談■

僕の同僚はいわゆるイケメン、元モデルとかやってたぐらいですので背も高くてさらに性格も優しい。普段からモテるのは当然ですが、出張先でも取引先の女の子達からの飲みの誘いは引っ切り無しです。でも意外と仕事は真面目な彼、取引先の娘には手出しはしません。出張先ですから当たり前の話ですが、彼はもっぱら風俗で憂さ晴らしです。根はドスケベなヤツですから男の性として仕方ないですね。そんな彼は出張先の風俗でかなり美味しい思いをしています。東京から来てる元モデル、それだけで地方の女の子の食いつきが違うんだそうですが、それを良いことにアフターまで結構な頻度で付き合ってくれるみたいです。お陰で彼には今数名のセフレ風俗嬢がいて、中には店に行かなくても遊べる娘がいます。しかも困った時の宿泊先にもなる、もちろんホテルは会社持ちですので困ることはないはずなのですが。いろんな武勇伝らしき話を彼から聞きますが、同じ風俗好きな僕らとは違ってガツガツしないのが良いらしいですね。女の子が来て世間話に花が咲き結局エッチな事しないで終わることもあるって言いますから、僕らには真似できるようなことじゃないんですが、彼はパッと見で相手のタイプがわかるんだそうです。エロいことしに来てるイケメンが何もしないで帰るのを女の子も罪悪感を感じるのかなあ。そういう娘は仕事の後もだいたい付き合ってくれるんだそうです。何から何まで羨ましい話ですが、これが経験則ってもんなんでしょうね。社内の女子には内緒ですが、ここまでモテるとたまにバラしたくなりますね。

 

モテ男の友人による紹介だが、想像通りの遊び方だ。やはりモテるだけあって、風俗嬢もイチコロのようだ。これでは、風俗遊びをしていたにも関わらず、いつの間にか無料でヤレるセフレをGETしているだけではないか。世の中、不公平な事も多いのである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る