女性看守と獄中セックス!挙句の果てに麻薬取引まで。ヤリチン受刑者の実態

6155004697_67080c6620_b

Photo by cloudzilla on Flickr

以前、フィリピンの刑務所で豪華な部屋を作り上げた上、麻薬取引やデリヘル、ストリップショーなどやりたい放題にやってきた受刑者を紹介した。それだけでも驚愕の事件だが、世界はまだまだ広かった。私達日本人の想像など、簡単に越えていってしまうようだ。

アメリカのボルチモア刑務所に服役していたTavon Whiteは、なんと女性看守とのセックスをしていたというのだ。しかも、複数人の女性看守とセックスし、妊娠までさせていたというから驚きだ。それだけでなく、刑務所から麻薬取引やスマホ売買に関わり、巨額の利益を得ていた模様。当然ながら、それを女性看守に手伝わせたわけだ。完全にTavon Whiteに飼い慣らされた女性看守は、Tavon Whiteの名前をタトゥーで入れてみたり、刑務所への密輸を手伝っていたというから驚く他ない。Tavon Whiteが「ここは俺の刑務所だ!」と豪語していたらしいが、強がりでも何でもなく事実なのだろう。

そして、中国でも似たような事件が起こっている。当該の受刑者は、なんとSNSで刑務所近隣の女性をナンパしていたというのだ!そして、看守に賄賂を渡した上で、獄中セックスを楽しんでいたのだという。特筆すべきは、ナンパテクニックだろう。SNSで会った事もない女性を惚れさせて、刑務所に来させるのだ。実際に会った後、性行為に及ぶまでも鮮やかだ。そこまで、危険な行為を女性にさせるほどのナンパテクニックは、できれば教えて欲しいものである。ナンパだけではなく、SNSで知り合った女性に刑務所へ貢がせていたというのだから驚きを隠せない。世の中には超凄腕のプレイボーイがいるものである。

参考-日刊サイゾー.銭を貢がせ、人妻と獄中セックス! 刑務所内からSNSで8人の女性を籠絡した凄腕ナンパ師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る