800万円も風俗店女性に使った!?驚愕の交通局職員とは

3361468230_4f402f7ef3_b

Photo by Corey Leopold on Flickr

大阪市の交通局職員が驚愕の事件を起こした。大阪交通労働組合車両南支部の元副支部長、泉川裕章被告(49)が800万円横領の罪で逮捕されたのだ。副支部長の立場で横領してしまうとは、呆れてものも言えない。恐らく、権限が強い分、横領を隠蔽しやかったのだろうが・・・

そして、この800万円の行方はなんと風俗嬢。どうやら、風俗嬢に入れ込んだ挙句、800万円もの大金を使い込んでしまったようだ。これが事実だとすると、どうやったら風俗嬢にそのような大金を使えるのだろうか。例えば、高級ソープ1回を5万円と考えると、160回は通わないといけない。つまり、単純に客として通っただけでは、使いきれない額なのである。そうなると、やはり店外での付き合いがあったのだろう。それでも、ブランド物だけでなく、車や宝石などをプレゼントしない限り使いきれない額なのだが。

今後、真相は明らかになるのだろうが、風俗ユーザーとしてはそんなド派手な遊び方ができるのは羨ましい限りである。

参考-産経WEST.「風俗店の女性に使った」大阪市交通局元職員 組合費840万円着服で逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る