出張先の韓国アカスリでまさかのおいしい風俗体験。男旅で風俗を利用してしまう7つの理由

15805912379_56866882ea_k

Photo by Lies Thru a Lens on Flickr

男という生き物は、どうも旅先で風俗に行く人が多い。そんなことをアンケートでとるわけにもいかないが、確実にそれは言えることだ。周りにいる友人にも聞いてみて欲しい。恐らく、大半の男性が風俗に繰り出しているのではないだろうか。理由を考えてみよう。

1.嫁にまずバレない
2.開放感がある
3.他にやることがない
4.未知の場所を冒険したい
5.物価が安そうだ
6.とんでもないサービスがあるかも?
7.地方でSEXフレンドができるかも?

こんなところだろうか。恐らく、妻帯者にとっては「1」が圧倒的に理由となっているだろう。あとは大半が観光に分類される。男という生き物は、風俗に繰り出すことが観光と同義であるのだ。何とも愛くるしい生き物である。

今回は、そんな旅先で大変おいしい思いをした同志の体験談を紹介しよう。一見は普通のアカスリサービスなのだが、とんでもないスペシャルサービスが存在する。しかも、その先のハイパースペシャルサービスまで存在するのだ。これは羨ましい。皆で岩手県に行って、その店を探しにいこうではないか。

 

■風俗体験談■

出張で主に東北が多い私なのですが、岩手に行くとちょっとしたアカスリの専門店があるんですが、そこのサービスがちょっとしたマイブームになっています。そこはマッサージとアカスリの専門店となっているのですが、スペシャルコースがあり、私は2回目にそのコースを頼んでみました。通常のマッサージの後にアカスリは同じなのですが、スペシャルの場合はそこからが違っていて、全身をアカスリされたあとにはシャワーで綺麗に体を洗い韓国美女も裸になってイチャイチャとしてくれるのです。しかも韓国の女性はアナル舐めが得意らしく、奥深くまで舌を突っ込んでのサービスはちょっとアナルになれない人はかなり興奮出来るものになっていると思います。私も最初に舐められた時にはちょっと少女のようにヨガッテしまいましたが、その後のローションを塗りたくった指でアナルをほられるとかなり気持ち良くて天井に向かってビュッビュッと射精してしまった程です。そしてその中にも超スペシャルサービスをしてくれる女性がいるのですが、射精したペニスのザーメンを綺麗にすると膣に入れてくれるという女性もいるのです。もちろん店では本番は禁止ですので、お互いの声を絶対に出さないようにしますが、この緊張感がたまらないんです。逝く時は体を数回叩き合図を送り射精するのですが、韓国人の中は日本の女性とはちょっと違くてザラツキがすごく良くて何度か声を出してしまい、そのたびに頭をポコポコ叩かれてしまいました。アカが落ちても落ちなくてもついつい行ってしまうこのアカスリサービスの店は岩手ではオアシスかもしれません。

 

この体験談を見て、風俗に行きたくなった男性諸君も多いのではないだろうか。このように、地方にはとんでもない穴場が見つかったりするものなのだ。是非とも、旅行もしくは出張を計画して、現地の風俗を楽しんでみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る