【衝撃エロ動画】なんだか考えさえられるインドの風俗

8840688097_175d553e53_b

Photo by anurag agnihotri on Flickr

どこの国にも風俗はある。これは、疑いようの無い事実だ。風俗は人間の「性」を対象としたものであるため、男性には常に「ニーズ」が存在するし、女性には「ビジネスチャンス」が存在する事になるのだ。その他の事業と違い、元手はほとんどかからない。それこそ、布団一つあれば間に合うのだから、風俗を根絶するのは不可能だ。

当サイトでは、何度も説明しているが、風俗はその国の実情を強烈に反映してしまう。日本のように、客も店も節度を保てるのであれば、公然と店を構える事あるし、タイのように暗黙で国の一大事業に位置付けられているのであれば、オープン且つ華やかに営業される。

今回紹介するインドは、国の貧富の差を反映している。貧しい立場の女性が、立ちあがるための手段としての風俗なのだ。売春で成功すれば、小さい頃から夢見ていたものが手に入るのだ。そのため、必至に自分の体を売る姿を、痛々しいほど見てとれてしまう。日本でも程度の差はあれど、同様の事情や心境は存在するだろう。しかし、滲み出るほどの哀愁を感じると、風俗ユーザーであっても考えさせられるのではないだろうか。

Licensed material used with permission by:インド「聖なる売春」1/4 – Prostitutes of God Part 1 on YouTube
Licensed material used with permission by:インド「聖なる売春」2/4 – Prostitutes of God Part 2 on YouTube
Licensed material used with permission by:インド「聖なる売春」3/4 – Prostitutes of God Part 3 on YouTube
Licensed material used with permission by:インド「聖なる売春」4/4 – Prostitutes of God Part 4</a> on YouTube

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る