マカオの風俗が危機!次々とやってくるネガティブ情報

3795959523_64bbc4c814_z

以前より警鐘を鳴らしているが、マカオの風俗が大ピンチだ。

マカオ風俗の花である回遊魚が絶滅の危機!?

マカオの巨大グループ幹部が逮捕されたのを皮切りに、次々とネガティブな情報が舞い込んでくる。風俗の性質上、基本的には警察とのいたちごっこは避けられない。そのため、数回のこういったニュースでも、その地の風俗が壊滅するケースは少ない。何故ならば、警察からの威嚇なども含まれているからだ。しかし、怖いのは時に本気で壊滅させにいく場合があることだ。日本でも、何か所かは神奈川県黄金町などのように壊滅している風俗エリアがある。

今回は、韓国の風俗嬢が観光ビザでマカオ風俗へ出稼ぎにきていた事実が露見した。間に立っているブローカーごと摘発されてしまったようだ。このように、現在のマカオ風俗への風当たりは、警察側の「本気」を感じてしまう。これまで、共存共栄できていたバランスが、崩れてしまったのだろう。まだまだネガティブなニュースは止みそうもない。このままでは、世界に誇るマカオの桃源郷が、この世から無くなってしまうかもしれない。一風俗ファンとして、嘆かわしい限りである。

参考-東亜日報.一夜で210万ウォン、韓国風俗女数十人のマカオ遠征売春を摘発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 2月 17日

ページ上部へ戻る