セックスレスは世界的な問題に!?中国の性事情

8649111355_63a4a698bb_k

Photo by Frédéric BISSON on Flickr

日本の夫婦にセックスレスが多いのは周知の事実だ。様々な理由が考えられるが、良く言われるのは仕事との関係だ。日本人は非常に懸命に仕事に取り組むが故に、体のエネルギーを仕事に放出しているというような話だろう。

確かにさもありなんと思わせるが、風俗との関連性も忘れてはならない。ここ最近で、風俗の利用者が激減したという話は聞かない。風俗店の景気の悪さが取り沙汰されることもあるが、それは風俗店の数が増えたり、性が多様化したりした事が原因とも考えられる。つまりこれは、日本人の性欲が衰えたわけではなく、夫婦のあり方が変わってきたのではないかとも考えられるのだ。そうではないと、風俗店が増え続ける事の説明にならない。

このセックスレスは、日本だけの問題でも無くなってきているようだ。中国でも同じようにセックスレスが進行しており、心室よりも執務室の方が居心地が良いと答える人が多いらしい。過去に人口爆発が懸念されていた中国がこのような現状なだけに、今後はセックスレスが世界的に大きなテーマになるのかもしれない。

参考-THEWALLSTREETJORNAL.中国のホワイトカラー、不満は仕事よりもセックスライフに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る