上海でも風俗店と警察のいたちごっこは繰り広げられるin水城路

15417517223_f566ec13a9_k

Photo by Juan Llanos on Flickr

日本では、風俗店と警察のいたちごっこが繰り広げられている。過激なサービスをするなあと思っていて、お気に入りとしていた風俗店がある日忽然といなくなるなどよくあることだ。例えば、以神奈川県の黄金町などは、風俗街として以前は大変有名だった。外国人風俗嬢が多く在住しており、全国から人が集まってくるほどだった。しかし、今ではその跡形もなく「アートの町」に生まれ変わっている。これは一例に過ぎず、このようにして風俗街転々とその場所を移行しているのだ。

これは、中国でも同様だ。中国には「水城路」と呼ばれる日本人街が存在する。そこには、なんと日本人専門の風俗店が存在するというのだ。これは、日本では考えられない。日本に外国人専用の風俗街が存在するようなものだからだ。寧ろ、日本では外国人の入店をお断りしているほどだ。

194553176_08fae56c84_oPhoto by Takahiro Yamagiwa on Flickr

つまり、日本人の所得の高さとエロさには定評があると言えるだろう。多少、残念な気がしなくもないが、風俗ユーザー目線から見れば天晴である。日本のエロ魂を存分に海外でも発揮してほしい。しかし、気をつけなければならないは、これらの日本人向け風俗店が中国国内で摘発されているという点だ。日本人が逮捕されている事実も聞くので、存分に気を付けた上で海外での風俗ライフを楽しんでほしい。とは言え、風俗店側は商魂たくましく、舞い戻ってきているようだが・・・

参考-日刊サイゾー.大規模取り締まりを経て、完全復活!? 上海市で日本人専門の売春業者が再び興隆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 1月 11日

ページ上部へ戻る