すすきのハードSM風俗に友人が凸った!その末路は・・・

15777461961_6128d7339e_k

Photo by Oakley Foxtrot on Flickr

風俗にも様々なジャンルがある。回春エステ、M性感、手コキ、ピンサロ、イメクラ・・・など挙げだしたらキリがないほどだ。それほど、最近の風俗は個人の多様化された嗜好性に合わせられるようになってきている。そして、各ジャンルにもソフトなものからハードなものまで揃えているのだから、どんな変態でも風俗で性欲を満たせないことはないだろう。

2105631299_f762e8df43_oPhoto by Olivier Duquesne on Flickr

今回は、とある変態友人を持つ人の体験談を紹介しよう。世の中には、常人には計り知れない変態が存在する。彼らは、常人が引いてしまうような出来事を、恍惚とした表情でありがたく受けられるのだ。もしかしたら、風俗の遊び方という点において、変態の方がその醍醐味を理解しているのかもしれない。なぜならば、彼らは日常で満たせない性欲を、風俗で満たしているからだ。

■体験談■

私の友人は風俗が大好きで、その中でもSM風俗が特に好きなのです。私も、たまに友人とSM風俗へ行くのですが、私はソフトなコースを選ぶのに対して、友人はいつもかなりハードなコースを選んでいるのです。さて、ついこの間友人は北海道の方へ旅行して、そこでもSM風俗を利用したそうです。ただ、今回利用したSM風俗は、今までとは比べ物にならないぐらい、相当過激だったそうです。女王様に、ヒールで思いっきりアソコを踏まれたり、精子が空っぽになってもまだイカされたりするなど、さすがの友人も音を上げそうになったそうです。その中でも特にやばかったのは、女王様の鞭叩きだったそうです。今までの女王様とは、鞭の叩く勢いや強さが桁違いだったそうです。友人に背中を見せてもらったのですが、目を疑ってしまうぐらい強烈に腫れていました。旅行からすでに3日経過しているのですが、それでも相当な腫れ具合だったのです。しかも、何度もイカされてしまったことで、オナニーの方もまともにできないそうです。それぐらい超過激なSMを体験したそうですが、それでも友人は凄く楽しかったらしく、最高の思い出になったそうです。でも、これだけSM大好きな友人ですら音を上げそうだったわけですから、私なんかが行ったら完全に息の根が止まってしまいそうです。

理解できない人も多いだろう。だが、風俗で大事なのは「自己満足」だ。自己満足を最大化できるのであれば、それは風俗を最大限楽しめたとも言えるだろう。そのような意味で、変態友人はまさに勝ち組なのである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る