北国の女性は美人が多い!?それはモチモチの肌に秘密が・・・

14416291098_b37059d8d3_k

Photo by Vladimir Pustovit on Flickr

北国には美人が多い。これは昔から良く言われる話である。その理由は諸説あるので紹介しよう。

・日本にも北部から流れてきた民族がおり、混血であるが故に鼻が高く美系が多い
・日差しが弱いため、肌が綺麗に保たれているため
・血行促進用に香辛料を良く摂取するため、痩せていてスタイルが良い
・寒い地域ほど体温を保つ必要があるので、カロリー消費が激しくスタイルが良い
・寒い地域ほど空気を暖めて取り込む必要があるので「鼻の空洞が広い=鼻が高い」

14457099523_398a78d672_kPhoto by Vladimir Pustovit on Flickr

恐らくこれらが複合的に関わった結果なのだろうが、北国に美人が多い説は当たってるように思う。最近では、女優の加藤夏希やアナウンサーの橋本綾子、モデルの佐々木希なども北国出身である。やはり、北国美人は間違いなさそうである。最近は、沖縄出身の美人も多いが、日本の元々の美人のルーツは北国にあるのだ。

これを風俗に当てはめると、北海道のすすきのが風俗街として聖地とされているのも頷ける。それは単に店が多いからというわけではなく、美人な女性が多いためだ。国内旅行で風俗に行きたいのであれば、北を目指すのもおもしろそうだ。

以下、そんな北国での風俗えぴどーどだ。

■体験談■

まず最初に結論から申し上げると、東北地方の風俗嬢は最高のクオリティを持っています。東北の女の子は肌が白くてもちもちしていて、ウブで、サービス精神満点だからです。しかも奥ゆかしいので、こっちの要求は可能な限り聞いてくれますし、攻めている時も恥じらいながら声を出してくれるんです。風俗嬢なのに、素人さんとイチャイチャエッチをしているみたいな気分になれます。私が行ったのは岩手県の盛岡市の某風俗でした。行ったというかデリヘルを頼んだのですが…。来てくれたのは、黒髪で色白のMちゃん。肩を抱いただけでいい匂いがしました。頬もバラ色で、東北の女の子は色が白いから、頬に紅が指すとすぐに解るんだなと思って感心しちゃいましたね。プレイは相対的にねっちりしていて、本当にこっちを思いやってサービスしてくれます。口の中も暖かくて、愚息がとろけそうでした。でもやはり一番は、攻めている時の感触でしょう。胸を少し触っただけで、むちっとして、もちっとして、まるでつきたてのお餅とか、よく焼けたパンを触っているみたいでした。弾力がやみつきになって、いつまでも吸っていたい気分でした。赤ちゃんみたいによしよししてもらって、心も体も癒してもらえました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る