【エロニュース】日本のセックスレスをアートで表現!遂にそんな時代が・・・

5764304658_db82bdc02c_b

Photo by tup wanders on Flickr

日本もここまできたか・・・。日本人のセックスレスは広く知られているところ。経済が発展すると、どうしても経済活動に身も心も持っていかれてしまうのだ。そのため、先進国は軒並み「セックス頻度ランキング」から落ちてしまっている。以下、米大手コンドームメーカー『durex』社が、41カ国317,000人を対象に行った、世界のSEX頻度ランキングだ。

1位 ギリシャ
2位 クロアチア
3位 セルビア・モンテネグロ
4位 ブルガリア
5位 チェコ
6位 フランス
7位 イギリス
8位 オランダ
9位 ポーランド
10位 ニュージーランド

ものの見事に先進国が外れている。そして日本は最下位だ。先進国の中でも、特にセックスをしない民族らしい。環境ホルモン云々と言われるが、セックス以外にやらなければいけないことやストレスが多いことが原因ではないかと考えられる。このように、日本のセックスレスは深刻な問題なのだ。少子化が進むのは、単に不況が原因ではないのである。

このような状況だからこそ、クラウドフファンディングでセックスレスをアートで表現する活動が行われるのだろう。記事によると「日本では男性の30.8%、女性の34.0%がセックスレス状態」という。これは確かに深刻だ。このような取り組みに限らず、もっと日本人がSEXを好きになる方法は今後も模索していく必要はあるだろう。

参考-インターネットコム.日本のセックスレスをアートで考えよう、3D プリンタで「四十八手クリスマスオーナメント」を制作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 12月 13日

ページ上部へ戻る