香港には路地裏に忽然と現れる風俗街があるらしい・・・

venice-174696

「香港に風俗街はない」そんな話もチラホラ聞こえてくる。本当にそうだろうか。性欲が渦巻くこの世界において、風俗が存在しない国などあり得るのだろうか。百聞は一見にしかずというわけで、体当たりでレポートをしてきた。

結論から言うと、香港に風俗は「ある」のだ。当たり前である。服を着ているように見えて、下半身丸出しで生きているのが「男」という生き物だ。そんな生き物が生息する国で、風俗が無いわけがない。しかし、一般論で言うところの「香港に風俗街はない」もあながち間違っておらず、表面上は厳しく取り締まっている。アングラでしっかりとそして元気よく風俗サービスは提供されているのだ。

そんなアングラな香港風俗の中でも、特に有名なのが「SEX141.com」。素晴らしいネーミングセンス。「.com」も全く意味不明だが、所在地も負けず劣らず非常に分かり辛い。場所を事前に把握しておかない限りはまず辿り着くことができないレベル。嘘だと思うならこちらを見てくれ。

SEX141

これば香港で有名な「SEX141.com」の所在地だ。もしかしたら、地元の人ですら知らずに通り過ぎているではないかと思わせる程の存在感の薄さだ。この写真からは分かりにくいが、ビルの一歩奥に雑貨店があり、その雑貨店の隣に鉄格子が存在する。なんと、その鉄格子を開けて入ると、夢の「SEX141.com」に辿り着くことができるのだ。法律や条例で縛られているのも頷ける難易度だ。

しかし、「SEX141.com」にはこれだけの障害を乗り越えてでも行く価値がある。そう断言しよう。日本の完成された風俗と比較すると、そのワクワク感やドキドキ感は比較にならない。若干の身の危険を匂わせるほどのドキドキを味わえる。ビル内潜入レポはまたの機会にお伝えしたいと思う。興味を持って我慢しきれない人は、是非とも凸してみて欲しい。異質でデンジャラスな興奮が待っていることだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る