【エロニュース】無知厳禁!性病の知られざる感染経路

7997288513_1d0acafbc9_k

Photo by Jon Bunting on Flickr

風俗ユーザーにとって、性病との付き合い方は大変重要だ。人によって様々な向き合い方がある。あなたはどれに当てはまるだろうか。

1.性病?何それおいしいの?タイプ

性病なんてなんのその。生中出しだろうが、ピンサロだろうが、一切きにしないぜというタイプ。プレイボーイに多い傾向。性病を患ったとしても、治してから再び風俗遊びを続けるタフガイ。

2.重大な性病ではなければOK

HIVやエイズなどの重大な性病以外は基本的に治ると言われている。それを理解しているため、風俗ではゴム付で素人と遊ぶ時は生中出しなどと賢く使い分けているタイプ。

3.一切の性病を拒絶タイプ

クラミジア・淋病・ケジラミなど全ての性病に対して入念な対処をするタイプ。風俗のライトユーザーに多い。ピンサロやソープをあまり利用せず、回春マッサージや手コキを好む傾向にある。

8397932180_f2320d9699_o
Photo by Michael Dorausch on Flickr

このように人によって対処は様々だが、性病は時に家庭を恐怖に陥れる。どんなに風俗や浮気がバレていないくても、性病を通じてバレるケースは非常に多い。最悪、離婚まで発展するケースもあるので気を付けよう。尚、性病によっては口からの検査では陽性が出ているのに、尿検査で陰性が出てしまう事もある。家庭を持っている風俗ユーザーは、1年に1回くらいは性病の検査を受けた方が良いだろう。

参考-マイナビニュース.クラミジア感染症は、性行為以外で移ることはある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る