ひょんなことから開発された!?コスプレの果てには何がある?

3792177698_126b08fc77_b

Photo by Benjamin Claverie on Flickr

大半の男性は性に関して自分がノーマルなタイプだと思っているだろう。大半の男性がそのように答える。しかし、勘違いしてはいけないのが、「ノーマルだと思っている」のであって「ノーマルだと分かっている」わけではないのだ。もし、「ノーマルだと分かっている」人がいるのであれば、その人はありとあらゆるプレイを経験した上で、一切の変化が生まれなかった人であろう。恐らく、そんな人はいない。逆説的だが、「完全なノーマル」は「アブノーマル」なのかもしれない。

最近、前立腺マッサージを好む男性が増えてきている。これは恐らく、一般的な男性の性癖が変わってきているのであろう。つまり、これほどまで人間の性癖というのは危なかしくて不安定なものなのだ。それでも「自分は絶対にノーマルだ!」と信じている男性は多いだろう。騙されたと思って、殻を破ってみて欲しいものだ。

以下、そんな開発された風俗ユーザーの体験談だ。

■体験談■

私は先日県外に出張になったので、ホテルにデリヘルを呼びました。出張に行ったら必ずデリヘルを呼んでいるのですが、今回はいつもと違って以前からネットで見ていたデリヘル店で指名して呼ぶ事にしていました。その店はM性感でとにかく攻め続けられるみたいで、かなり楽しみにしていました。早速女の子が来ると、ソファで服をまくりあげらて乳首を攻められました。女の子が着替えるからと言って、このDVDを見ててと言われて、なんとそれはAVでした。私はAVを見ながら自分で少ししこっていると、スッチーのコスプレをした彼女が私の後ろからまた乳首をせめてきて、その後私のちんこも後ろからさわってきました。自分の今の格好はかなり恥ずかしい感じになっていたのですが、それがまた興奮している自分がいました。ベットに移動してから、彼女は私を四つん這いにすると、アナルをせめてきました。そしてちんこも手コキをしてくるので、イキそうになると彼女はまだだめと言ってから手を止めました。今度はあお向けになると、ローションをたっぷりと塗ってから、スマタを始めました、もう爆発寸前の所だったので、スマタは我慢できずにたっぷりとだしてしまいました。私は実はMだったと実感した日です。

このように、ひょんな出会いからでも簡単に開発されてしまうものなのだ。捉え方によっては、まだまだ性を楽しみ切れてないのかもしれない。風俗ユーザーであれば、死ぬまでには全ての性を知りつくして欲しいものだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る